足湯ガイドTOP | 足湯とは| 足湯の種類| 有名な足湯温泉| 北海道・東北の足湯| 関東の足湯| 中部の足湯| 近畿の足湯| 中国・四国の足湯| 九州・沖縄の足湯| リンク集|

山形県・福島県の足湯

東北エリア 山形県・福島県の足湯をピックアップして紹介します。

山形県 小野川温泉の足湯

米沢牛で有名な山形県米沢市の温泉地、小野川温泉に平成15年に完成した足湯。足湯は町の中心部に位置し、飲泉所といっしょに設置されている。ヒバの木で作られた腰かけの雰囲気がいい。源泉はラジウム含有量日本一で有名。名物は温泉たまご。

■所在地:山形県米沢市
■入泉料:無料
■泉質:含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物泉
■お問合わせ先:0238-32-2740
■アクセス:JR米沢駅より小野川温泉行きバスで25分

山形県 かみのやま温泉

山形県上山市にある温泉地「かみのやま温泉」にある足湯「ふれあい足湯」は開設が平成11年と足湯にしては古い。葉山の源泉から引いた湯が湧き出る紅花湯あみ地蔵尊から足湯の湯をひいている。湯底には小石が敷いてあり足裏マッサージもできる。蔵王連峰を一望できるのも魅力。

■所在地:山形県上山市
■入泉料:無料
■お問合わせ先:023-672-0839 上山市観光協会
■アクセス:
 JRかみのやま温泉駅より徒歩15分(新湯・湯町・十日町)
 JRかみのやま温泉駅よりタクシーで5分(葉山・高松・河崎)

福島県 ほっとinやないづ湯足里(ゆとり)

福島県で国道252号沿いの「道の駅」会津柳津内に平成17年オープンした足湯「ほっとinやないづ湯足里(ゆとり)」。屋外だけでなく屋内にも足湯が設置されているため雨の日でも利用できるのがうれしい。奥会津の物産品を多数展示・販売している「清柳苑」、「斎藤清 美術館」が併設されています。

■所在地:福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙181番地1
■入泉料:無料
■休館日:毎週月曜日
■お問合わせ先:0241-42-2324

福島県 土湯温泉の足湯

福島県福島市にある土湯温泉では、東鴉川親水公園内に「土ゆっこ」「月の湯ぶじぇ」「かじかの湯」と呼ばれる3つの足湯があります。それぞれの足湯は、東鴉川親水公園内、月の湯橋、荒川大橋に設置されています。

■所在地:福島県福島市土湯温泉町字上ノ町1
■入泉料:無料
■泉質:無色透明の単純温泉(弱アルカリ性温泉)
■お問合わせ先:024-595-2217
■アクセス:
JR福島駅東口から福島交通バス(約45分)
JR福島駅西口からタクシー(約25分)
福島西ICからで国道115号線 (約15分)

福島県 南東北温泉足湯 南東北医療クリニック

福島県郡山市の総合南東北病院が「患者様のご家族や地域の人に利用してもらい、身体と心を温めてほしい」と設置した足湯。病院が足湯を開設しているのは全国でも珍しいので紹介します。南東北眼科クリニック入口脇に設置され、湯底は玉石を敷いています。

■所在地:福島県郡山市八山田7-166
■入泉料:無料
■効能:体全体の疲れ、だるさ、足のむくみ、冷え性、不眠症、リラックス効果
■時間:午前9:00〜午後4:30


▼同カテゴリー「 北海道・東北の足湯 」の記事一覧
北海道の足湯
青森県・岩手県の足湯
宮城県・秋田県の足湯
山形県・福島県の足湯

足湯とは

足湯の種類

有名な足湯温泉

北海道・東北の足湯

関東の足湯

中部の足湯

近畿の足湯

中国・四国の足湯

九州・沖縄の足湯

リンク集

 
足湯ガイドTOP | 足湯とは| 足湯の種類| 有名な足湯温泉| 北海道・東北の足湯| 関東の足湯| 中部の足湯| 近畿の足湯| 中国・四国の足湯| 九州・沖縄の足湯| リンク集|