足湯ガイドTOP | 足湯とは| 足湯の種類| 有名な足湯温泉| 北海道・東北の足湯| 関東の足湯| 中部の足湯| 近畿の足湯| 中国・四国の足湯| 九州・沖縄の足湯| リンク集|

北海道の足湯

北海道の足湯をピックアップして紹介します。

北海道 しかべ間歇泉公園の足湯

函館の北に位置する「しかべ間歇泉公園」の足湯。北海道唯一の間歇泉で知られる温泉。間歇泉は約10分毎に吹き上げられる。源泉も30以上という豊富さ。

■所在地:北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地の1
■入泉料:無料(ただし公園の入園料大人300円、小中学生200円)
■泉質:ナトリウムカルシウム硫酸塩泉、ナトリウム炭酸水素泉ほか
■効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、慢性消化器疾患など
■休み : 第四月曜日 年末年始(12/31〜1/5)
■時間 : 8:30〜18:00(5月〜10月)9:00〜17:00(11月〜4月)
■お問合わせ先:(01372)7−5655
■アクセス:
 函館からJR函館本線鹿部駅下車バスで15分(約8km)
 函館から列車で50分・直通バスで1時間30分(46km)

北海道函館市 水無海浜温泉の足湯

「水無海浜温泉」の足湯は全国的に珍しい海岸沿いにある温泉。無料で利用できるのはうれしいが、満潮時には海に浸かってしまうので、事前に満潮時刻をチェックしておく必要がある。

■所在地:函館市椴法華支所 TEL:0138-86-2111
■入泉料:無料
■泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
■効能:神経痛、関節痛、打撲症など
■休み : なし
■時間 : 5:00〜22:00(満潮・干潮の時間による)
■お問合わせ先:(0138)86−2111
■電車のアクセス:JR函館駅から函館バス石田温泉行きで2時間
■バスのアクセス:椴法華支所下車、車で10分
■車のアクセス:函館市街から国道278号、道道231号経由45km

北海道 足湯「洞龍の湯(とうろんのゆ)」

平成15年に洞爺湖そばに設置された足湯。浴槽の底には玉砂利で固められ凹凸している。オリジナルタオル(200円)の販売機があり、気軽に足湯を楽しめる。

■所在地:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142番地
■入泉料:無料
■時間 : 8:00〜22:00
■お問合わせ先:0142-75-4400

北海道 足湯ポケットパーク

平成16年に洞爺湖温泉街に開設した足湯ポケットパークには足湯「薬師手の湯」だけでなく手湯もある。足湯のそばにある湯前薬師如来堂にはおみくじ(1枚200円)があり、大当たりが出ると温泉街のホテル・旅館で日帰り入浴を1回利用できる。

■所在地:洞爺湖町洞爺湖温泉142番地
■入泉料:無料
■時間 : 9:00〜22:00(4月〜10月)10:00〜20:00(11月〜3月)
■お問合わせ先:0142-75-4400

北海道 北湯沢温泉

国民保養温泉地に指定されている北海道北湯沢温泉にある足湯。長流川(おさるがわ)の美しい景色を鑑賞しながら足湯ができるのが魅力。

■所在地:北海道有珠郡大滝村北湯沢温泉町
■入泉料:無料
■泉質:硫化水素泉・単純泉
■効能:慢性関節リウマチ性・慢性筋肉痛・リウマチ・神経痛など
■お問合わせ先:0142-68-6111
■電車のアクセス:札幌駅から千歳線・室蘭本線の特急に乗車し伊達紋別駅で下車。約1時間35分。
■バスのアクセス:伊達紋別駅前 大滝村・倶知安駅行きバスに乗車し北湯沢温泉下車。約47分。
■車のアクセス:札幌から86Km、約1時間50分。


▼同カテゴリー「 北海道・東北の足湯 」の記事一覧
北海道の足湯
青森県・岩手県の足湯
宮城県・秋田県の足湯
山形県・福島県の足湯

足湯とは

足湯の種類

有名な足湯温泉

北海道・東北の足湯

関東の足湯

中部の足湯

近畿の足湯

中国・四国の足湯

九州・沖縄の足湯

リンク集

 
足湯ガイドTOP | 足湯とは| 足湯の種類| 有名な足湯温泉| 北海道・東北の足湯| 関東の足湯| 中部の足湯| 近畿の足湯| 中国・四国の足湯| 九州・沖縄の足湯| リンク集|